MERRELLSustainability

メレルにとってサステナビリティとは、“決められた目標を達成する”ということではなく、
“より良い未来への道を絶えず追求する”というブランドとしての姿勢と行動と考えています。

MERRELL Sustainability ActionMERRELL Sustainability Action

私たちの手だけでこの地球を救えるとは思っていません。
アウトドアブランドとして、人々を自然の中へ導くことに情熱を傾けそれを仕事とする限り、
環境への影響を最小限にとどめようとすることは当然の責任なのです。

MERRELL Sustainability ActionMERRELL Sustainability Action

メレルは素材製造工程の2つの視点から
サステナブルな商品供給を展開しています

Materials

”素材”から見るメレルサステナブルアクション

    • Recycled MaterialsRecycled Materialsリサイクル素材

      古いものを再利用し、より良いものを生み出す

      Our Approach

      私たちはサプライチェーンの中で、リサイクルが可能な素材の採用を始め、使用後のリサイクル材に新しい命を吹き込む機会を常に模索しています。例えば、使い捨てペットボトルや海洋プラスチックから作られた生地の採用、産業廃棄物を粉砕再生して新しいシューズのコンポーネントを作るという試みです。アウトドアブランドとして必要な機能性と耐久性のバランスを取りながら、できる限りリサイクル材を使った製品を生み出すことが私たちの責務と考えています。
      リサイクルポリエステルリサイクルポリエステル

      リサイクルポリエステル

      使い捨てペットボトルなどのリサイクルポリエステルには、天然資源を元に作られるバージン原料のポリエステル主要性質が全て備わっており、最もありふれた家庭ゴミである“廃プラスチック”を利用して作ることが可能です。メレルではアパレル製造を中心にリサイクルポリエステルを使用し、ポリエステルのバージン原料使用を可能な限り抑えています。
      リサイクルラバーリサイクルラバー

      リサイクルラバー

      マテリアルサプライヤーとの連携のもと、生産過程で出るゴムくずをシューズのアウトソールなどに組み込むことに成功しました。再利用可能な素材を積極的に活用する技術を常に探求しています。
      リサイクルフォームリサイクルフォーム

      リサイクルフォーム

      ミッドソールの製造過程で出るEVA素材の端材を様々なシューズパーツに再利用することや、TPE(サーモプラスチック エラストマー)など再利用可能な素材を積極的に採用する技術を常に探求しています。また並行して、FLOATPRO™など廃材をできる限りゼロにする生産プロセスの導入も推進しています。
    • LeatherLeatherレザー

      環境に配慮した皮革の採用

      Our Approach

      年間約1.5キロ平方メートルものレザーを消費する企業として、環境への影響を軽くする一番の近道は、環境に配慮したレザー製品をできる限り使用することだと考えます。メレルは2006年にレザーワーキンググループ(以下、LWG)に加盟し、早期から環境スチュワードシップの取り組みを行ってきました。LWGはレザー製造を発展させるため、10年以上にわたって環境対策のプライオリティの設定、最適な取り組みの確立、さらなる発展に向けてのガイドラインの策定などに尽力してきました。LWG認証のメーカー全体では、年平均121億リットルの水と775メガワットの電力を削減しています。
      トレイサビリティートレイサビリティー

      トレイサビリティー

      メレルシューズに使用されるレザーは、明確なガイドラインの整備とチェック体制を徹底した上で、私たちが求める基準を満たすサプライヤーの皮革のみを採用しています。また食肉用の生産過程で出るレザーを副産物として使用しています。
      ゴールド&シルバー 認定タンナーゴールド&シルバー 認定タンナー

      ゴールド&シルバー 認定タンナー

      2019年時点において、レザーの99%をLWGで最高位の認定であるゴールドランク、それに次ぐシルバーランクに認定されたタンナー(鞣し革業者・皮革製造業者)から仕入れています。ゴールド&シルバー認定のタンナーは、環境に配慮したレザー製造の取り組みを評価する5つのカテゴリーで、最高クラスに位置しています。
    • Natural MaterialsNatural Materials天然素材

      持続可能と必然性

      Our Approach

      ウールや綿(コットン)などの天然素材は再生可能な資源であり、環境に優しい素材と考えます。私たちはガイドラインを作成し、持続可能な生産システムで生み出された天然素材を製品に利用しています。
      ウールウール

      ウール

      ウールは大切な再生可能資源であり、リサイクルや生分解できるエコフレンドリーな素材です。サプライチェーンの調査と改善を推進し、すべてのウールが人道的に飼育された羊から採取されているかを常に確認しています。
      ダウンダウン

      ダウン

      メレルの製品には、レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)認証を受けたダウンのみを使用しています。RDS認証は独立した任意の国際基準であり、ダウンとフェザーを採取する過程で、動物が傷付けられていないことを証明するものです。
      プロバイオティクス防臭法プロバイオティクス防臭法

      プロバイオティクス防臭法

      メレルのインソールに使用される防臭剤は、ヨーグルトやこんぶ茶などに含まれているものと同様の天然由来の菌から作られます。人体に害を与えず、環境にも優しい防臭法です。

Manufacturing

“製造工程”から見るメレルサステナブルアクション

    • Durability耐久性

      大量消費からの脱却と長く大切に使うこと

      Our Approach

      製品の「耐久性」はメレルのサステナビリティの中核です。長年履いても持ちこたえる丈夫なシューズが私たちの誇りであり、長い目で見れば、劣化によって破棄される製品数の削減にも繋がります。
      アウトソールアウトソール

      アウトソール

      アウトソールに使われているラバーは、地面との接地時に衝撃と摩擦を受けます。メレルが採用しているアウトソールは、起伏の激しいフィールドでも強く、グリップ力と耐久性をバランス良く兼ね備えたマテリアルを使用しています。シューズの持ちが良いほど買い替えの頻度も少なく済み、まわり回って環境にも優しい製品を展開しています。
      アッパーアッパー

      アッパー

      丈夫なシューズであれば何年履いても愛用し続けていただくことができます。アッパーに使われているレザーやテキスタイル素材は、耐摩耗性と耐久性にこだわって設計されています。
    • Water Conservation節水

      水1滴の大切さ

      Our Approach

      私たちは、すべての人に水資源を大切に使う義務があると考えています。シューズやアパレルの製造過程で発生する水の使用量の削減、またエネルギーやCO2の排出削減にも努めています。
      ソリューションダイソリューションダイ

      ソリューションダイ

      化学繊維の原料に染料など色材を加え、その着色された原料から繊維を製造する「原液着色」のことをいいます。従来の製造工程では、すでに繊維化したものに着色をするため、洗浄工程において大量の水を必要とし同時に排出されます。さらに稼働時に発生するエネルギーや温室効果ガスの排出が懸念されます。しかし『ソルーションダイ』を採用することで従来の3分の1以下に削減することができ、環境負荷軽減を体現する染色製造工程です。
      アンダイドアンダイド

      アンダイド

      染色工程において、繊維本来の色を生かし着色も漂白もしない「無染色」の製造方法。従来の染色した繊維を使う製品に比べ、水の使用量を約80%削減し、生産に関わるエネルギー商品も約50%削減します。
      レザータンニングレザータンニング

      レザータンニング

      メレルは、責任ある水資源の使用と処理を行っているサプライヤーと連携し、レザーワーキンググループ(LWG)が確立した水資源活用のベストプラクティスを採用してきました。
    • Reduce Landfill Waste埋め立て廃棄物の削減

      無駄の削減

      Our Approach

      どんな製造工程であっても埋め立て処理が必要な廃棄物が出てしまうのが現実です。私たちは、埋め立て廃棄は最終手段であるべきという考えのもと、リサイクルや製造プロセスの効率化、革新的な設計や製造法の開発を通して「埋め立て廃棄物の削減」を目指しています。
      1枚地アッパー生地1枚地アッパー生地

      1枚地アッパー生地

      メレルシューズに使用するニットアッパーは、各コンポーネントがサイズに合わせたカスタムメイドなので、製造過程に発生する廃棄物を大幅に削減できます。埋め立て処理される端切れや廃棄物が最小限に抑えられます。
      インジェクション成型インジェクション成型

      インジェクション成型

      「金型」を使って成形するミッドソールなどのパーツをインジェクション成形(射出成型)で製造することにより、無駄な廃棄物を発生させることなく製造することが可能です。インジェクション成形(射出成型)では、無駄な部分をカットする工程がなく原料の無駄も無いからです。

ヒグ・インデックスヒグ・インデックス

メレルは「Sustainable Apparel Coalition(SAC / サステナブル・アパレル連合)」のメンバーであることに誇りを持っており、SACが提供する「ヒグ・インデックス」を活用し私たちのサステナビリティ活動を推進しています。 ヒグ・インデックスは、より持続可能なビジネスの運営と社会活動のためにどんな改善をすべきかを判断するのに役立ちます。また材料調達から製造面及び総合的なブランド戦略を評価し改善しています。
ヒグ・インデックスとは?
アパレルの世界的な業界団体であるサステナブル・アパレル連合(SAC)が2012年に開発したサプライチェーン全体の環境及び社会の持続可能性を評価するためのアパレル・フットウェア業界の自己評価基準ツール。SACには36カ国250超の企業やNPOなどが加盟しており、「ヒグ・インデックス」は約18,000社が活用している。